【響きあうアジア2019 「東南アジア映画の巨匠たち」】『ミーポック・マン<デジタルリストア版>/痛み』劇場招待券を5組10名様にプレゼント!

応募期間6月7日(金)〜6月30日(日)

2019年、設立6年目を迎える国際交流基金アジアセンターは、これまでの日本と東南アジアの文化交流事業の集大成として、「響きあうアジア2019」を実施。その一環として、躍進目覚ましい東南アジア映画をこれまで様々な形で共に紹介してきた東京国際映画祭と共に、スペシャルプログラムも。

東南アジア各国映画界のパイオニアであり、幅広い分野で今尚トップランナーとして走り続けるガリン・ヌグロホ監督、ブリランテ・メンドーサ監督、アピチャッポン・ウィーラセタクン監督、エリック・クー監督、リティ・パン監督等巨匠たちの厳選7作品に加え、次世代を担う注目監督カミラ・アンディニ監督、ナワポン・タムロンラタナリット監督、エドウィン監督の3作品を紹介。

響きあうアジア2019 「東南アジア映画の巨匠たち」公式サイト

本作の公開を記念して、『ミーポック・マン<デジタルリストア版>/痛み』劇場招待券を5組10名様にプレゼントします!
※開催日時に指定がございます。下記ご確認の上ご応募ください。

上映作品:『ミーポック・マン<デジタルリストア版>/痛み』
■日程:7月6日(土)12:25開映
※各回上映20分前より開場
■会場:有楽町スバル座(東京都千代田区有楽町1丁目10番1号 有楽町ビル2階)
※上映後、作品ゲストによるQ&A予定
※日本語字幕上映 ※全席自動指定

TOP