クリス・プラットも思わずノリノリで踊りだす!『レゴ(R)ムービー2』特別映像解禁!

(C) 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
3月14日(木)

『レゴ®ムービー』の最新作『レゴ®ムービー2』から主人公エメットの声の吹替えを担当したクリス・プラットも思わずノリノリで踊りだす!?「すべてがもっとサイコー」な音楽“Catchy Song”が収められた特別映像が到着した。

本作では、前作のノリノリでサイコーな気分になる “Everything Is AWESOME!!!”を超える、“Catchy Song”という一度聴いたら病みつきになるサイコーな楽曲が登場する。
この曲を歌っているのは、2018年にHIPHOP界に突如現れた期待の“超”新星Alaya High通称Lay Lay(レイ・レイ)と呼ばれる12歳の少女!11歳にして大手レーベル会社のエンパイアーレコードと契約もしており音楽界で最も注目される若手アーティストだ。

そんな注目のアーティストが歌う“Catchy Song”について主人公エメットの声優を担当したクリス・プラットは「耳から離れない曲だね」と語り、ユニキャットの声を担当したアリソン・ブリーは「一度聴いただけで2週間は頭に残る」と明かす。
本映像では、クリス・プラットやルーシーの声を担当したエリザベス・バンクス、アリソン・ブリーのアフレコシーンも収録されており、「音楽が頭から離れない」「この曲は“すべてをサイコー”にする」と言って踊りながらノリノリで”Catchy Song”を熱唱する!

前作より“すべてがもっとサイコー”な音楽とともに描かれるレゴ®の世界を是非、劇場で!

映画『レゴⓇムービー2』特別映像(Catchy Song編)

3月29日(金)全国ロードショー!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP