“トラウマ的衝撃”再び!ドラゴン・タトゥーの女に忍び寄る、謎の組織―『蜘蛛の巣を払う女』から本編映像!!

1月11日(金)

いよいよ本日より公開となる『蜘蛛の巣を払う女』から本編映像のアクションシーンが解禁された!

ストックホルムの厳しい冬。背中にドラゴンのタトゥーを背負う天才ハッカー、リスベット・サランデルの元にアメリカのNSA(国家安全保障局)のシステムにログインし重要な暗号データを盗み出す仕事が舞い込む。簡単な仕事のはずだったが、彼女のもとに黒い影が忍び寄る。自宅にいたリスベットは何者かの気配を感じ取るやいなや謎の男に奇襲にあう。たった一人で戦い続けてきた彼女は危機に直面しこの先どのような展開を見せるのか―。寒々しい無機質な部屋で繰り広げられるアクションシーンから目が離せない映像となっている。

デヴィッド・フィンチャーの製作総指揮のもと、新たに監督を託されたのは『ドント・ブリーズ』で世界中を恐怖に陥れた新鋭監督、フェデ・アルバレス。主人公リスベットの忌まわしい記憶と葬り去ったはずの残酷な過去を炙り出す!

“今世紀最高のミステリー”の新章が再び幕を開ける!

『蜘蛛の巣を払う女』本編映像<パニックルーム編>

1月11日(金)全国ロードショー

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP