北海道出身バンド・爆弾ジョニー、劇中でTHE BLUE HEARTSの名曲をカバー!

©2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会
11月15日(木)

車いすの人生を愛のままにワガママに生きた男の<笑いと涙の実話>、 大泉洋主演『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の劇中で北海道出身のバンド・爆弾ジョニーが登場し、 THE BLUE HEARTSの名曲「キスしてほしい」を披露していることが明らかになった!

爆弾ジョニーは、鹿野がボランティアの田中(三浦春馬)や高村(萩原聖人)の付き添いもと、惚れ込んだ美咲(高畑充希)との野外でのジンギスカンデートシーンで登場。ジンギスカンを頬張る隣で、突然ライブがスタート!そのライブで披露されるのが、 THE BLUE HEARTSの「キスしてほしい」だ。1987年に発表された同曲は、その後数々のCMに起用され、30年以上経った今でもこうして劇中歌として使用されるほど、長年愛され親しまれてきている名曲。爆弾ジョニーによる演奏が流れると、同曲が好きだという美咲がステージに駆け寄り、鹿野も参加。 「ロックは好きじゃない」と口にしていた鹿野だったが、楽曲にあわせて車いすながらもノリノリでライブを楽しむ印象的なシーンとなっている。

12月28日(金)より 全国ロードショー

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP