本年度アカデミー賞 大本命!『ファースト・マン』公開日決定!

©Universal Pictures
10月1日(月)

いくつもの宇宙開発計画を遂行してきたNASAが設立され始動した記念日の10月1日、史上最も危険なミッションである月面着陸を描いた『ファースト・マン』の公開日が発表された!既に何度か本作を観ているアームストロングの息子兄弟、さらに原作者ジェイムズ・R・ハンセン、撮影に協力したアポロ15号の元NASA宇宙飛行士アル・ウォーデンらは本作を大絶賛!!

11号船長ニール・アームストロングを演じるのは『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリング。妻ジャネットを『ドラゴン・タトゥーの女』シリーズ最新作の主演クレア・フォイが演じる。監督は『ラ・ラ・ランド』で最年少記録となるアカデミー賞監督賞を受賞したデイミアン・チャゼル。

解禁された場面写真からは人類がいまだかつて足を踏み入れたことのない、まさに“未知の領域=月”への出発に向け、着々と準備を進めるNASA宇宙飛行士と宇宙局の仲間、そしてそれを見守る家族の姿。ライアン・ゴズリング演じるアームストロングの力強い眼差しからは、月面着陸に人生と命を懸けた決死の覚悟と執念を感じ取ることができる。

特報

2019年2月8日(金)全国ロードショー!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP